呼んでみる

窓の前に立っている女性

風俗が好きな俺でもさすがにまだ一人で風俗街を練り歩くということはできない。
連れと飲みに行って、「よし今日はぱーといくか」という流れで足を運ぶわけです。

でも一人でいる方が確実にムラムラしてしまう俺は、まずデリヘルがないと生きていけないという身体に変化してしまったのである。
まずデリヘルのいいところ、サービスを受けたあとに女の子に気をつかうことが不要ということです。
実は男なら一度は感じたことがあるあの悩み…終わったあと女の子はひっつきたいという可愛らしい一面をもっているもの。

でも男は一人で脱力感に浸りたいもので、心の中でめんどくせ…なんて思うときもあるのです。
最低だと思われてもいいです、でもこれは大半の男が感じている気持ちで身体は正直のため、そのままお風呂に直行したり、タバコを吸ったりという男がいるのでは…?

だからデリヘルの場合、時間が決まっていて終われば「またねー」といって帰ってくれる。
この割り切った感じがすごい好きなんですよねw

風俗の中でも実は人気が高いデリヘルは、サービスを受けたあとに自宅にいるからそのまま眠りこけることができる!という特典つき!

他のサービスの場合、店舗で行ってもらうためそのまま寝ることはできず、一人で夜道を歩いて変えるあの寂しさや虚しさってないですよねw
そんな精神的な苦痛を味わわないためにも、自宅に呼ぶというサービスを有効活用していかなければいけないのです。

男ならわかるあるある面倒くさいモノベスト3に入るあの時間…解消法は身近にある!

このエントリーをはてなブックマークに追加